” 17日午後4時45分ごろ、東京都新宿区大京町の「住友外苑ビル」(8階建て)のビル解体工事現場で「男性作業員2人ががれきの下敷きになった」と119番通報があった。東京消防庁と警視庁によると、1人が約10トンのコンクリートのがれきの下に生き埋めになり(その後、死亡を確認=身元確認中)、18日未明も救出活動が続いている。もう1人は救助され、足を骨折し重傷という。
 
 四谷署によると、3階部分のコンクリートの柱や外壁を切断して建物の内側に倒す作業をしていたところ、機械で固定していた柱などが突然外側に倒壊し、2人が巻き込まれたという。”(朝日新聞2012年2月18日)


[編注、コメント] <<< 身元確認中?誰が現場作業に入っていたか-判らない?馬鹿な!


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75