" 虚偽の記載で中小企業助成金をだまし取ったとして、静岡中央署は9日、磐田市にあった金属加工会社「豊洋クロステック」元社長(63)=同市掛塚=と同社元秘書室長(61)=同市西平松=両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。
逮捕容疑は09年11月21日〜12月20日、実際には働いていた従業員29人を休業したように装って静岡労働局に書類を提出し、休業手当に対して支給される中小企業緊急雇用安定助成金約445万円を不正に受給したとしている。

同社は11年1月に倒産した。
2人は容疑を認め、元社長は「支払いにあてた」、元秘書室長は「社長の指示でやった」と話しているという。同労働局によると、2人は09年2〜12月、10回にわたって虚偽申請し計約2700万円をだまし取った疑いがあるという。

10年9月に磐田労働基準監督署に賃金不払いの相談が寄せられ発覚。同労基署は11年11月、賃金台帳に労働日数を虚偽記入したとして、2人を労働基準法違反容疑で静岡地検浜松支部に書類送検していた。”[2012年2月10毎日新聞]

労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。